スノースクートのボードってどうやって選べばいいの?各ボードの違いとライディングの好みに合わせたおすすめをご紹介

  • PRODUCTS
FROM JykkSnowscoot R&D726 views

先日公開されたC-1ニューグラフィックのスパイフォト。ご覧になりましたか?
グラフィックデザイナーPeter Kellerによる綺麗なカラーとスタイリッシュなグラフィックが今年の冬を彩ります。
詳細な新製品情報の発表及び予約受付はまもなく開始となりますので、楽しみにお待ちください!

季節は秋になりました。10月に入り、徐々に寒い日が多くなってきて冬はもうすぐ!
ということで今回は、現在販売中、そして2021シーズンも継続して販売予定のスノースクートのボードの違いについて、詳しくご紹介したいと思います。
今年は新しいボードをゲットしちゃおうかな!自分に合ったボードはどれなんだろう?と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

Jykk Snowscootの7種のボード

Jykk Snowscootでは現在7種類の形状のボードを販売しています。
それぞれ個性的な形状ですが、実際何がどう違うのか?ひとつひとつ見ていきましょう。
※P-1は比較のためボードセットの状態で表示していますが、現在フロントボードのみの販売となっています。

 

C-1 シーワン | カービングだけではなくオールラウンドに使えるボード

こんなライダーにおすすめ!

●1枚でオールラウンドに楽しみたい方
●ボードを踏み込んで乗るのが好きな方
●新しいものはとにかく試してみたい!という方

2020シーズンに登場したニューシェイプ。キャッチコピーは「The next generation Snowscoot Board」ということで、それまでに発売されていたボードの良いところ取り、とも言えるこのボード。
2021シーズンは冒頭でご紹介したニューグラフィックも登場と、ますます楽しみなアイテムです。

ベースとなっているのはフロントボードがP-1、そしてリアボードは2010年代中頃にリリースされ人気を博したA-1。
(A-1は生産終了していますが、ほんの少し在庫がありますので探している方がいましたらぜひ! Jykk オンラインストア A-1 販売ページ

A-1はロッカー形状だったため、乗りやすい反面、他のボードの感覚で踏みすぎるとすっぽ抜けてしまうなど、好みが分かれるボードでもありました。C-1はA-1シェイプの良いところは残しつつ、キャンバー形状を採用し「踏める」ボードに進化しています。ボード一覧をご覧いただければわかりやすいと思いますが、リアボードの長さはJykk Snowscootのボードの中では1番です。
カービングに特化したボードと思われがちですが、カービングだけではなくパウダーでも不整地でもパークでも、オールラウンドに使えるボードです。
発売直後にこのマガジンで公開した、Jykkライダーの我満隆と麻生航太によるインプレッション記事もありますのでぜひご覧ください。ボードのフレックスはこの時は我満隆、麻生航太共にハードに乗っていますが、ミディアムの設定もあります。

C-1ボードの詳細ページはこちら

 

P-1 ピーワン | Jykk Snowscootが自信を持ってお届けするパウダーボード

※現在フロントボード(ハードフレックス)のみ販売中

こんなライダーにおすすめ!

●パウダー大好き!な方
●BCでディープパウダーを攻めたい方
●東北や北海道など比較的軽い雪質の地域でライディングすることが多い方

P-1のボードセット自体は販売終了となっていますが、他ボードと組み合わせられるフロントボードのみ販売しています。
フロントボードだけをP-1にすることで、パウダーのエリアを過ぎて圧雪バーンやアイスバーンに遭遇してしまっても苦せず滑り降りることができるのでどんな場面でも安心です。

上の商品画像はG-2ボードの人気グラフィック「camoflage」とのコーディネートがおすすめのP-1フロント「camoflage」グラフィック。
こちらもC-1同様2021シーズンは新しいグラフィックが登場するという噂も…!?

Jykk Snowscootのボードの中で長さも幅も、つまり面積がNo.1のP-1フロント。
圧倒的な浮力を、ぜひディープパウダーで味わっていただきたいボードです。

リアにG-2またはAP-2の組み合わせで滑ることも多いJykkライダー我満隆による記事も参考にしてみてください。

P-1フロントの詳細ページはこちら

 

AP-2 エーピーツー | グラフィックが豊富な遊べる万能ボード

こんなライダーにおすすめ!

●ONE-Dを持っていて次の1本を悩んでいる方
●BCでディープパウダーを攻めたい方
●豊富なグラフィックから選びたい方
※初心者にも好評との検証結果もアリ!

こちらもP-1フロント同様にディープパウダーを楽に攻められるボードセットです。パウダー以外にも圧雪、パークまで遊べる万能ボードですが、実は初心者にも好評との検証結果も!

また、AP-2はJykk Snowscootのボードセットの中で唯一、現行モデルのグラフィックが3種類もある”選べる”ボード。
性能も大事だけど見た目、グラフィックが気に入ったものに乗ってテンションを上げたい!というおしゃれなライダーさんにもぴったりです。
※写真中央の「Flash」グラフィックのみミディアムとハードの設定。他2種はミディアムのみとなっております。

普段はX-1ボードのJykkライダー小栗貴大がAP-2に乗ってみた際のレポートもぜひ。

AP-2ボードの詳細はこちら

 

G-2 ジーツー | ベテラン我満隆のシグネチャーボード

こんなライダーにおすすめ!

●ゲレンデパウダーから圧雪、パークまで1本で遊びたい方
●安定感が欲しい
●我満隆ファンの方

Jykkライダー我満隆のシグネチャーモデル。完成車ONE-D及びONE-D Glitchにセットされている「G-1」の後継モデルである幅広モデルのボードセットです。パークからゲレンデまでのライディングをカバーするフリースタイルボードで、深すぎなければパウダーもOK!
パークセクションでの着地や不整地ライディング時の安定感はJykkボードの中でこれが一番。前出のP-1フロントも持っているとディープパウダーにも対応でき無敵です。
こちらも2021シーズン新しいグラフィックが登場するという噂が…!?

以前こちらのマガジンで開発秘話を公開しましたのでまだ見ていない方はぜひご覧ください。

G-2詳細ページはこちら

 

X-1 エックスワン | フリースタイルとクロスレースで大活躍!


こんなライダーにおすすめ!

●パークライディングを頑張りたい方
●クロスレースを頑張りたい
●取り回しの良さを重視する方

ジックスノースクート伝説のライダーでありワールドチャンピオンのニコ・ピリンが考案したシェイプで、発売当時は「ニコボード」と呼ばれ人気を博したこのボード。現在は麻生航太と小栗貴大、セバスチャンが愛用中です。(セバスチャンはG-2も愛用中)
コンパクトで軽いこのボードはフリースタイルのみならずクロスレースのシーンでも活躍してきました。過去に行われた大会ではこのボードを使用しているライダーが1位を独占、なんてことも。まるで自分の一部になったかのようなクイックな動きを求めるライダーにおすすめのボードです。

X-1ボード愛用のJykkライダー麻生航太、小栗貴大のスノースクートチェックもぜひ。
フレームを含めたスノースクート全体の話なのでボードについては少なめですが、各ライダーのセッティングなどを紹介しています。

X-1ボードの詳細はこちら

 

R-1 アールワン | クロス一筋の宮川洋平シグネチャーボード

こんなライダーにおすすめ!

●クロスレースを頑張りたい
●速さを重視する
●宮川洋平ファンの方

Jykkライダー宮川洋平のシグネチャーモデル。 高速域での高い操作性が要求されるクロスレースで、完璧なボードコントロールができるように設計されたレースモデルです。ミディアムフレックスと ハードフレックスの 2 種類からお選びいただけます。

宮川選手はこのR-1 ボードを使用し、2017/2018 年度スクーターズクロスジャパンツアーのシリーズチャンピオンになりました。

R-1ボードの詳細はこちら

 

G-1 ジーワン | 乗りやすさと楽しさを追求した基本のボード


 

こんなライダーにおすすめ!

●癖のないボードを求めている方
●シンプルなデザインが好きな方
●比較的安価なスペアボードを持っておきたい方

完成車ONE-D及びONE-D GlitchにセットされているG-1ボード。カタログ等には特に掲載していませんでしたが、ボードセットのみでの販売もしています。
こちらはG-2同様にJykkライダー我満隆の開発モデルで、当初はStyle-G完成車のボードとして採用されていました。その後細かなバージョンアップを経て、現在に至ります。
現行のG-1ボードはCap構造で、他のボードセットに比べて価格も控えめになっておりますのでいざという時のスペアボードとしてもおすすめです。

我満隆がONE-D Glitchに乗ってみた!という記事と動画では、G-1の持つポテンシャルの高さを見ることができます。
まだ見ていない方はぜひ!


Jykkオンラインストア G-1販売ページはこちら

以上、現在販売中、そして2021シーズンも継続して販売予定のスノースクートのボードの違いについてご説明しました。

2021モデルではこれまでの製品をベースに、グラフィックや細部をアップデートしたよりクオリティの高い製品をお届けします。詳細情報はもうすぐ公開となりますので、楽しみにお待ちください!

関連記事一覧

COLUMNFROM RIDER

雪が少ないシーズンこそパークライディングスキルアップのチャンス!!小さめセクションで練習しよう!

JYKK SNOWSCOOT ライダーのガマンタカシです。 先週は岩手高原スノーパークさんで今シーズン1発目のスペシャル…

FROM 我満 隆 724 views
SCHOOLFROM RIDER

バニーホップ50cmはコツさえつかめばすぐできる!苗場でレッスン!!のススメ

こんにちは!コウタです!! 苗場スノースクートステーションの営業を開始して約3週間が経ちました! 毎日いろんな人がスノー…

FROM 麻生航太 1428 views
RIDING REPORTPHOTO&MOVIE

目指せオーバーヘッド!少しの新雪で豪快なスプレーをあげる!コース脇や吹き溜まりでのパウダーセッション

こんばんは!SnowscootMagazine編集担当、フォトグラファーのナオキングことガマンナオキです。 今日はお正月…

FROM Naoki Gaman 1339 views
PHOTO&MOVIE

Sebastien Babineau「COLD CANDY 6」|フォト&ムービーセレクション

こんにちは。BMXライダー兼ジックスタッフのヒデオです。 フォト&ムービーセレクションという事で、個人的な目線で…

FROM 渡邉英雄 550 views
COLUMNFROM RIDER

“10FISルール” 知っていますか?国際スキー連盟が定めるルールを知って安全に楽しく滑ろう!

JYKKスノースクート ライダーのガマンタカシです。 今シーズンは小雪の影響で滑走ゲレンデが狭くなっていたり、オープンで…

FROM 我満 隆 1204 views
SCHOOLFROM RIDER

たくさんのお客さんが遊びに来てくれた3連休!今シーズンは苗場でお待ちしています!!

こんにちは!!コウタです!! 今週末の3連休も多くのお客さんが苗場に遊びに来てくれました!! スノースクートステーション…

FROM 麻生航太 824 views
COLUMNFROM RIDER

シーズン中こそオススメ”スノーヴァ羽島”でゆっくり練習&足慣らし

こんにちは!小栗’白石’貴大です。 僕は普段スノーヴァ羽島でオフトレをしていますが、シーズン中も…

FROM 小栗 '白石' 貴大 743 views
SETTINGPRODUCTSHOW TOFROM RIDER

コントロールしている感がめっちゃ楽しい!我満隆が「ONE-D Glitch」を自分好みにカスタマイズして乗ってみました

JYKK SNOWSCOOT ライダーの我満隆です。 今回はリニューアルされた“ONE-D Glitch”を実際に僕好み…

FROM 我満 隆 1161 views

人気記事ランキング

HOW TO

基本がわかれば安全に練習できる!初心者向けスノースクートの滑…

3496 views
PRODUCTSHOW TO

【2019年版】スノースクート用ハンドルバーの選び方・人気B…

3370 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

初心者におすすめのモデルを徹底検証!はじめてのSnowsco…

3026 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

2804 views
PRODUCTSHOW TO

19-20シーズンスノースクート完成車の選び方|各モデルの違…

2804 views
HOW TOCOLUMN

Snowscoot × BMX!!ゲレンデで遊ぶ!BMXライ…

2698 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

自分に合ったポジションにするともっと乗りやすくなる!Snow…

2635 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

カスタムSnowscoot|[BSD Gorilla Gri…

2447 views
RIDING REPORTCOLUMN

レーシングドライバー×スノースクート!!「はっちゃんと行く八…

2284 views
PRODUCTSHOW TO

乗り味が大きく変化する!スノースクートのカスタムに最適なBM…

2225 views
HOW TO

スノーボードやスキーとほぼ一緒でOK!スノースクートをするた…

2208 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

2097 views
HISTORYCOLUMNFROM RIDER

スノースクート滑走可能ゲレンデが増えてきた苗場スキー場に行っ…

1957 views
PHOTO&MOVIECOLUMNFROM RIDER

「snowscoot Kota Aso 2018-2019」…

1943 views
MAINTENANCE

How to メンテナンス|スノースクート唯一のベアリングパ…

1941 views

掲載時期別に見る

フリーワード検索