スノースクートライダー必見!我満隆がマニアックな視点でスノースクート2021ニューモデルを解説

  • PRODUCTS
  • FROM RIDER
FROM 我満 隆1171 views

JYKK SNOWSCOT ライダーの我満隆です。
気が付けば11月も後半!
降雪機のあるスキー場等では初滑り楽しんでいるライダーさんもいるようですね!
今シーズンは雪がたくさん降ることを期待して、ホームゲレンデがオープンするのを心待ちにしています。
それまではギリギリまで BMX に乗ろうと思っていますよ。

さてさて、各販売店さんには事前に 2021 モデル情報がまわっていますが、前回のマガジンや PRODUCT ページでも情報が確認できるようになりましたね。

今回は僕なりの視点から気になるモデルの特徴なんかを解説していこうと思いますので、前回のマガジンと合わせてスノースクート選びの参考にして頂けたらなと思います。

「ONE-D Glitch」

スノースクートに初めてトライする方にオススメと謳われていますが、その基本性能の高さからレベルを問わずにゲレンデでのライディングを楽しめます。

軽量で取り回しの良いフルアルミフレームとフォーク。
癖がなく、しなやかで扱いやすい特性の G-1 ボードセットで、正にベーシックモデル。
滑り方の基礎を身につけるのに最適なパッケージになっています。
一般的なスキー場のゲレンデであれば低コストながら十分に楽しむことができますよ。
子気味良い、ポップな乗り味、コントロールしている感がとっても楽しい乗り味はエキスパートライダーさんの2台目3台目?にも楽しいと思います。

ONE-D Glitch 製品情報はこちら

この投稿をInstagramで見る

我満 隆(@gaman23)がシェアした投稿

 

「70D」

ロングセラー、パークライディングにはコレ!
軽量なフレームにストレートトップチューブでしっかりとした剛性感。
その名のとおり 70°に設定されたヘッドアングルと張りのある X-1 ボードは取り回しが良く、回転系のトリックやボードの反発を使ったライディングが楽しいモデルです。
JYKK ライダーのコウタがライディング、彼のビッグエアーにも対応しています。
またフランス人ライダーによってクロスレースでもその性能は証明済み。
自由なマインドで楽しんで欲しいモデルです。

70D製品情報はこちら
70を使用している麻生コウタのライディングはインスタグラムでチェック!

70Lフレームを使用し懐のスペースを活かしたライディングスタイルの小栗タカヒロのこちらの記事も参考に。

 

G

NEW デザインボード、マイナーチェンジされた G-2 Polka デザインフレームを使用したコンプリートです。

G 製品情報はこちら

手前味噌ですが僕のシグネイチャーモデルということで、僕のライディングをサポートしてくれるアイディアが満載。

同グラフィックの P-1 フロントボード(別売)を使用する事で低コストでパウダーライディングにも完璧に対応します。

八甲田POW

この投稿をInstagramで見る

我満 隆(@gaman23)がシェアした投稿


ワイドデッキフレーム、ワイドボードということで重さが気になるという声もありますが、重量は約 9.5kg。
他のモデルに比べると確かに重めではありますが、ライディング時の操作性は出来るだけ重くならないようにトータルで設計してあります。

My snowscoot check

今シーズンはコンプリートモデルとしては上記 3 モデルがデリバリーされます。

そしてフレームキットとしては新しい「A-22」というフレームが登場します。
67.5°とスタンダードなヘッドアングルと最軽量フレームで人気の STYLE-A を踏襲したモデルになります。
女性や軽量なライダーに人気のフレームを、セミワイドデッキとする事で少し安定感が高くなる方向にリファイン。
AP-2 や C-1 ボードとの相性が良いですね。
特に AP-2 との組み合わせでのパウダーライディングはヒラヒラとした気持ち良いライディングが楽しめます。

A-22フレーム製品情報はこちら

ONE-D と 70 以外のフレームはセミワイドデッキ(70L、70XL、A-22)、ワイドデッキ(STYLE-G)仕様となっているところが近年の JYKK スノースクートの特徴だと言えますね。

70L Typography フレーム製品情報はこちら

70L Flash フレーム製品情報はこちら

ライダーとして活動していると毎年様々なボードを試すタイミングがあるのですが、特に昨シーズンは他社製品も含め国内で販売されているほぼ全てのスノースクートに取付けできるボードをテストする事ができました。
そういった中で、最近多い、幅の広い、所謂 “ワイドボード” でのライディングではボード毎の特徴の差がハッキリと出る傾向があるように感じました。
それだけ色々なリサーチの元、各社が個性的なボードを製造することは、このスポーツにとってはとても良いことですよね。

ただ、それらのボードを試乗すると JYKK製ボードに慣れている僕が一番先に感じることが「動かない」という印象でした。
ナローフレームにワイドボードのセットだと特にターンイン時、ボードを立てていくときの操作性の重さが顕著で、これは各ワイドボードに共通して感じたことでした。
もちろん幅だけではなく、形状そのものやフレックス、トーション、長さ、その前後バランス等でも変わってくるのですが…

実はこのように感じる要素は、以前、STYLE-G モデルのフレームとボードを構想している時にテストし感じていた事でもありました。
簡単に幅のハナシだけで言うと「ナロー幅のフレームにワイド幅のボードを組み合わせると操作性が重くなる」
一瞬ものすごく安定志向にも感じるのですが、咄嗟にコントロールしたいときに難しく感じてしまう事も事実。
ワイドデッキに見合うボード幅、ボード幅にマッチするフレーム幅が大事で、安定感と軽快感のバランスを取るべく色々な組み合わせをテストしていました。

そのノウハウを反映させたここ数年のジックスノースクートのラインナップでは、ONE-D には G-1ボード、70にはX-1とナロー系ボードを。
STYLE-Gにはフレームに合わせたワイドな G-2ボードを組み合わせ、取り付け幅も広くする事で安定感を大幅に高めつつも操作性を犠牲にしない仕様になっています。
70L、70XL、そして新しいA-22フレームはゲレンデから新雪までイージーに楽しめる AP-2ボードや、昨年発売され人気上昇中の C-1ボード等のセミワイドボードにマッチするようにセミワイド幅のフレームになっています。

これにより各モデル毎に安定感を高めつつ出来るだけ操作性は軽く、ジック製スノースクートに共通する”意のままにコントロールできる”味付けになっています。
この様なことから、他社製も含め流行のワイド系ボードを使い始めたのにライディングが少し難しく感じてしまっている方、もう少しイージーにスピードコントロールを楽しみたい方はボード幅に合わせたフレーム選びというのもひとつ参考にして頂けたらなと思います。

ということで、手持ちボードがたくさんあるマニアックライダーさんには 70Lフレーム(70XL は高身長ライダーさんへ!)、とにかく軽いモデル!ってライダーさんには A-22 のセミワイドデッキフレームが操作が楽になりオススメです。
(下の写真は70LフレームにG-2ボードをセット)


僕のイチオシはもちろんワイドワイドワイドのGモデルがオススメです!
(フレーム側がワイド取付け位置のみなので、それに対応したボードが必要です。JYKK製であればG-2、C-1、AP-2ボード。写真はGフレームにC-1ボードで滑走。)


ちょっと後半はマニアックになってしまいましたが、本格的にシーズンインする前のこの時期に色々と妄想して、購入のヒント、滑りのヒントにしてもらえたら嬉しいです!
ではまた次回!

関連記事一覧

PHOTO&MOVIE

フォルクスワーゲン品川にてコラボ展示!!

スノースクートが【Volkswagen Shinagawa.】様のショールームに展示されているということで紹介させていた…

FROM 渡邉英雄 690 views
RIDING REPORTFROM RIDER

北海道白い恋人PARK AIRトリップレポート後編|富良野スキー場&南ふらのスキー場

こんばんは!JykkSnowscootライダーの小栗です。 引き続き、2月の前半に行った北海道トリップの様子をお伝えして…

FROM 小栗 '白石' 貴大 1019 views
HOW TOFROM RIDER

BMXを使って体幹とバランス感覚を鍛えよう。動画で解説!「家の前や車庫でできる」スノースクートスキルアップトレーニング 2

Jykk Snowscootライダーのガマンタカシです。 今年は各地のスキー場が早々にクローズすることになってしまいまし…

FROM 我満 隆 2196 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

初心者におすすめのモデルを徹底検証!はじめてのSnowscoot 完成車乗り比べ

Jykk Snowscootライダーのコウタです! 今シーズンは、ライディング映像の撮影のため、カメラマンの分太と一緒に…

FROM 麻生航太 3817 views
EVENT REPORT

刻一刻と変わるコンディション。最速ラインを探し、パンプで加速!バンクドバンプスラローム@ジュネス栗駒 大会レポート

こんばんは!SnowscootMagazine編集担当のナオキングことガマンナオキです。 今日は、秋田県のジュネス栗駒ス…

FROM Naoki Gaman 1625 views
HISTORYCOLUMNFROM RIDER

スノースクート滑走可能ゲレンデが増えてきた苗場スキー場に行ってきました!!隣接するかぐら・みつまたは全面OKですよ〜

こんにちは!コウタです!! 今日は新潟県湯沢周辺で予定があったので、昨日オープンしたばかりの苗場スキー場に行ってきました…

FROM 麻生航太 2512 views
EVENT REPORTFROM RIDER

白い恋人パークエア出場までのストーリー!明日11日、ファイナルスーパーセッションに出場します!

こんにちは!コウタです!! 僕は現在、白い恋人パークエア出場のため、北海道に滞在しています!! 今日を合わせて残り3日間…

FROM 麻生航太 1159 views
HOW TOFROM RIDER

効率良く上達するには「イメトレ」が大事!!土日祝しか滑りに行けない会社員ライダーの練習方法

こんばんは。JYKK SNOWSCOOTの小栗貴大です。 今回は僕が普段どんな感じに練習しているか書いていきます。 トリ…

FROM 小栗 '白石' 貴大 853 views

人気記事ランキング

HOW TO

基本がわかれば安全に練習できる!初心者向けスノースクートの滑…

7300 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

6288 views
PRODUCTSHOW TO

【2019年版】スノースクート用ハンドルバーの選び方・人気B…

4457 views
PRODUCTSHOW TO

19-20シーズンスノースクート完成車の選び方|各モデルの違…

3981 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

3859 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

初心者におすすめのモデルを徹底検証!はじめてのSnowsco…

3817 views
MAINTENANCE

How to メンテナンス|スノースクート唯一のベアリングパ…

3736 views
HOW TOCOLUMN

Snowscoot × BMX!!ゲレンデで遊ぶ!BMXライ…

3412 views
HOW TO

スノーボードやスキーとほぼ一緒でOK!スノースクートをするた…

3351 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

自分に合ったポジションにするともっと乗りやすくなる!Snow…

3307 views
HOW TO

難しそうに見えるけど実は簡単!スノースクートでリフトに乗ろう…

3301 views
PRODUCTSHOW TO

乗り味が大きく変化する!スノースクートのカスタムに最適なBM…

3273 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

カスタムSnowscoot|[BSD Gorilla Gri…

3038 views
RIDING REPORTCOLUMN

レーシングドライバー×スノースクート!!「はっちゃんと行く八…

2716 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|滑りが変わる!初めてでもできるSn…

2575 views

掲載時期別に見る

フリーワード検索