【2020年版】スノースクート用ハンドルバーの選び方・人気BMXバー5選

  • SETTING
  • MAINTENANCE
  • PRODUCTS
FROM 吉田コオ2526 views

この記事は2020年公開の記事です。
最新のおすすめハンドルバーをピックアップし新たに記事を公開しております。
2022版はこちらをご覧ください!

 

こんにちは、ジック・ジャパンの吉田です。昨年アップした「スノースクート用ハンドルバーの選び方・人気BMXバー5選」がここに来て閲覧数トップの記事に!!

そこで、2020年度版にアップデートしたオススメのハンドルバーをご紹介させていただきます。シーズン前にばっちりカスタムをして、テンションあげていただければと思います!

たくさんの種類やサイズがあるハンドルバー!是非、参考にしてください。

 

■ハンドルバーの選び方とは?

BMXやスノースクートの顔といってもいいハンドルバーは、数多くのブランドから様々なモデルが登場し、自分にあったハンドルバーはどんなものなのか迷ったことはありませんか? さらに乗り味がダイレクトに変わってくるので、ハンドルバー選びは慎重になりがちです。また体型やライディングスタイル、好みも人それぞれです。 そんなあなたに改めてハンドルバーの選び方、スペックについてご紹介させていただきます。


■形状 / 材質

まず気にして頂きたいのはハンドルバーの形状です。ハンドルバーにもいくつかの形状の種類があり、ストリート・パークライディングに使用するハンドルバーでは主に2ピース(2PC)と4ピース(4PC)があります。2PC / 4PCの違いは使っているパイプの本数によって異なります。 BMXバーの場合、素材はクロモリが多く用いられ、非常に優れた強度、剛性をもちスノースクートライダーにも多くの愛用者がいます。

 

【2PCのメリット】

もっともベーシックな形状。4PCよりも少ししなやかで比較的軽量。

 

【4PCのメリット】

クランプ部分にパイプを溶接しているため堅く頑丈で、よりダイレクト感のある乗り味を実現。 2PCとは見た目の形がはっきりと違うため、存在感がある。

 

■高さ

RiseまたはHeightと表記されており、主にインチ単位での表記となります。 今のストリート・パークの主流は、8.5”〜10.0”と昔に比べて大きいハンドルバーが主流です。 大きいハンドルバーのメリットとして、車体を引き上げる動作がやりやすくなります。
8.75” と 9.5” を比較 すると、このくらいの違いがあります。

サイズの目安

身長150cm〜 : 8.0inch
身長160cm〜 : 8.5inch
身長170cm〜 : 9.0inch
身長180cm〜 : 9.5inch
※あくまで目安です。個人差/好みによって異なります。

 

■角度

バックスイープ

ハンドルバーの握り部分がどれだけ手前に傾いているかを表します。

 

アップスイープ

ハンドルバーの握り部分がどれだけ上に傾いているかを表します。

ハンドルの握り方やライディングのスタイルがこの角度によって少しずつ変わってきます。 スイープの少ないフラットな形状はクセが少なく、オールラウンドに使用出来ます。 より技の完成度や、より高度なバイクコントロールを求めるライダーにはアップスイープがやや大きいものを試してみるのもいいでしょう。

 


■オススメのハンドルバー紹介

ハンドルバーの形やサイズや特製を知った上で、次に選ぶならどんなハンドルバーいいのか!? 数あるハンドルバーの中でもいま人気のハンドルバーをご紹介いたします!

 

RANT Nsixty 4pc Bars

人気のハイライズ4PCバーがこのお値段で!もちろん100%4130クロモリで強度もバッチリ。 クランプ部分のパイプが長めで存在感があり、クロスバーの位置もバランスよく設計されています。


– 100% 4130 chromoly tubing
– Rise: 8.75″, 9″, 9.5″
– Width: 29″
– Backsweep: 12°
– Upsweep: 1°
– Weight 8.75″: 970g, 9.0″: 1000g, 9.5″: 1020g

Jykk Online storeで購入

 

 

Tall Order 180 Bar

イギリスの新進気鋭のブランド「Tall Order」から発売された180 Bar!9.0″ / 9.5″ の2サイズのラインナップ! バックスイープ11°、アップスープ2°というスペックに。ハンドルの中でも特にお手頃な価格の1本です。


– Rise: 9″ or 9.5″
– Width: 29″ (9″) or 29.5″ (9.5″)
– Back Sweep: 11°
– up Sweep: 2°
– Weight: 992g (9″) 1020g (9.5″)

Jykk Online storeで購入

 

Flybikes Sierra Bar

熱処理された4130シームレスクロモリチュービングをマルチバテッド加工により、強度を確保。
0.5″ごとに施されたカットラインにより、貴方にあったサイジングに調整が可能。


Rise: 8.5″ / 9″
Width: 28.5″
Backsweep: 12º
Upsweep: 2º
Weight: 727 g

Jykk Online storeで購入

 

Flybikes Fuego 4pc Bar

Flybikesのデボン・スマイリーのシグネチャーモデル。オールディーな雰囲気もありながら、スペックは今風にアレンジ。


– Rise: 9” / 9.5”
– Width: 29”
– Backsweep: 10º
– Upsweep: 3º
– Weight: 796 g
– Old school trough-back curved crossbar.
– Narrower bottom shape.

Jykk Online storeで購入

 

BSD Grime Bar

BSD Dan Cox シグネーチャー クランプ部分が1”のオーバーサイズは固定力アップにおすすめです。

-Width: 29″
-Height: 9″, 9.5″
-Backsweep: 11°
-Upsweep: 2°
-Weight: 810g

Jykk Online storeで購入

オーバーサイズハンドルバーのメリットについてはこちらの記事もぜひご覧ください!

 

今回紹介させていただいたハンドルバーは商品のごく一部です。
いろいろなサイズ、形をチェックしていただき、是非あなたにあった1本を見つけてください!

関連記事一覧

しんちパンプトラック
COLUMNFROM RIDER

10月11月の過ごし方でシーズンインが変わる!BMXでのパンプトラック・レースコースライディングのススメ

JYKK SNOWSCOOT ライダーのガマンタカシです。 前回の担当回から約2ヶ月振り。 青森は、結局梅雨明け宣言が出…

FROM 我満 隆 3618 views
COLUMNFROM RIDER

岐阜県ダイナランドでレッスン&セッション!からの志賀高原SnowscootStationからこんにちは!

ジック スノースクートライダーのコウタです!! 1月26日、岐阜県ダイナランドで行われた、ガマンタカシのSnowscoo…

FROM 麻生航太 2149 views
EVENT REPORT

小栗 ‘白石’ 貴大 キッカーでテールウィップtoレールイン&50-50|DAPS JAM in スノーヴァ羽島

スノースクートマガジンをご覧の皆様こんばんは!そしてはじめまして!小栗 ‘白石’ 貴大です。 今…

FROM 小栗 '白石' 貴大 2358 views
SCHOOLINFORMATIONFROM RIDER

今シーズンは「苗場スキースクール・スノースクートステーション」で「手軽にスノースクート!!」

こんにちは!コウタです!!! 「ジック スノースクートステーション」が、今シーズンは拠点を苗場に移し、「苗場スキースクー…

FROM 麻生航太 4178 views
PHOTO&MOVIE

「SERGIO LAYOS 2019 SIERRA PROMO – FLYBIKES BMX」|フォト&ムービーセレクション

こんにちは。BMXライダー兼ジックスタッフのヒデオです。 フォト&ムービーセレクションという事で、個人的な目線で…

FROM 渡邉英雄 1913 views
PHOTO&MOVIEHOW TOCOLUMN

「X-UP」シンプルな技をより深く、よりかっこよく|奥深きフリースタイルトリックの世界

こんばんは!SnowscootMagazine編集担当のナオキングことガマンナオキです。 今年も残すところあと1週間…こ…

FROM Naoki Gaman 3616 views
EVENT INFO

今週末行きたいイベント|レースにレッスンにスノースクートミーティング!2月1・2日は各地でイベント盛りだくさん!

毎週木曜日にお届けしている「今週末に行きたいイベント」特集。 2月1・2日は北は北海道から南は長野までイベント盛りだくさ…

FROM JykkSnowscoot R&D 2102 views
COLUMNFROM RIDER

“10FISルール” 知っていますか?国際スキー連盟が定めるルールを知って安全に楽しく滑ろう!

JYKKスノースクート ライダーのガマンタカシです。 今シーズンは小雪の影響で滑走ゲレンデが狭くなっていたり、オープンで…

FROM 我満 隆 5183 views

人気記事ランキング

HOW TO

基本がわかれば安全に練習できる!初心者向けスノースクートの滑…

13205 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

12430 views
MAINTENANCE

How to メンテナンス|スノースクート唯一のベアリングパ…

8970 views
PHOTO&MOVIECOLUMN

「Can-Can / No Foot Can-Can 」足の…

7031 views
PRODUCTSHOW TO

【2019年版】スノースクート用ハンドルバーの選び方・人気B…

6698 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

6562 views
PRODUCTSHOW TO

乗り味が大きく変化する!スノースクートのカスタムに最適なBM…

6520 views
PRODUCTSHOW TO

19-20シーズンスノースクート完成車の選び方|各モデルの違…

6395 views
HOW TO

難しそうに見えるけど実は簡単!スノースクートでリフトに乗ろう…

6333 views
HOW TO

スノーボードやスキーとほぼ一緒でOK!スノースクートをするた…

6012 views
MAINTENANCE

シーズン終了のメンテナンス #2|オフシーズンの保管は居間が…

5868 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

初心者におすすめのモデルを徹底検証!はじめてのSnowsco…

5699 views
HOW TOCOLUMN

Snowscoot × BMX!!ゲレンデで遊ぶ!BMXライ…

5421 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

カスタムSnowscoot|[BSD Gorilla Gri…

5191 views
COLUMNFROM RIDER

“10FISルール” 知っていますか?国際スキー連盟が定める…

5183 views

掲載時期別に見る

フリーワード検索