「MAKADO SNOWCROSS」参加レポート&「我満流・レースで勝つための”滑り以外の”テクニック」

  • EVENT REPORT
  • FROM RIDER
FROM 我満 隆392 views

Jykk Snowscoot ライダーの我満です。3月6日、久々のクロスレースに参加してきました!

地元青森県は野辺地町にあるまかど温泉スキー場で行われた「MAKADO SNOWCROSS」。
この日の天候は雪。というか低気圧の影響もあり吹雪。

コースはどなたでも参加できるようなウェーブとコーナー主体の基本的なレイアウトでしたが、前日の雨の影響もあり、ベースは硬く締まりその上に降り積もるという中々面白いコンディションでした。

硬めですが比較的斜度が緩いことやコース幅も広くはないということもあり、スタートがとても大事になります。

また降雪の影響で絶対スピードが速くはなく、序盤のウェーブで上手くパンピングしてがんがんにスピードを乗せていきたいコースでした。

コロナ禍ということもあり青森県内でもこうしたイベントが減ってしまっていたのですが、感染予防対策が徹底して行われ、スノーボード、スキー、スノースクートの3種目にたくさんの参加者が集まっていましたよ。

時折、青空が覗くこともあるのですが、時間が経つに連れて風が強まり吹雪に。

レースが進行していって、ちょうど僕がセミファイナル滑走中!
ピカッ!っと周りが一瞬明るくなった!!!

今のはヤバイ、怖いわー と…
そしたらどうやらリフト関係の施設に落雷したようでリフトが停止。

乗っていた参加者の救助が始まり、リフトも動かないことからここでレース中止が決まりました。
残念ですが天候には勝てませんね。

スノースクート参加者のみなさんと。スノースクートの参加者は13名でした。みなさんお疲れさまでした!

久々のレース。
僕は元々マウンテンバイクのダウンヒル競技をしていた頃に、そのオフトレとしてスノースクートを開始。
なのでスノースクートキャリアの初期はあちこちに遠征しまくってレースばかり出ていました。
そういった事もあり、僕の滑りは今でもレースで培った滑り方がベースになっています。

(写真は2021年に行われたスラロームレースでの1枚)

何度もこのマガジンや自分のSNSで出てくる ワード ”パンピング” をしっかり使った滑り方、セクションに合わせたロスのないカービングの意識、イメージしたラインと実際の滑走時のすり合わせetc…
そうして滑るための、滑らせるためのノウハウや機材選び、セット、ワックスなんかもレースで成績を出すために色々とやってきました。
もちろんそのための練習もしっかりしたくて毎日ナイターに通っていた時期もありましたね。

そんな事を思い出しながら、これはマガジンネタにしよう!って思ったのでこれを書いています。

レースとなるとスムーズに事が進まない場合も多く、何かトラブルや気になってしまうことに対してしっかりと準備が出来ているかどうかで、それがリザルトに反映する場合があります。

例えば今回もそうだったのですが、レース時は待ち時間も長くなりがち。
前日に予報を見て天気が安定しないような時は、普段滑るときよりも少し暖かいインナーを着て身体が冷えないように気を遣っています。

またレースの時にスタート地点に持って行く物で1番気を使って用意している物があります。
みなさん何だと思いますか?

ワックスや工具、飲み物なんかを思い浮かべると思いますが、他に必ず用意するものはスペアのゴーグルとグローブなんです。
特にゴーグルは汗をかいて曇らせてしまったり、傷がついてしまったり…

僕にとって視界の良し悪しはかなり重要で、ほんの少しの違和感でも上手く滑ることができなくなってしまうので、予想気温や天気を見て、濡れ雪かも?と思ったらザックの中に2個や3個スペアゴーグルを入れていたこともありました。
(タオルに包んでカイロと一緒にジップロックに入れています。)
視覚からの情報は滑りに直接影響するので、ゴーグルはしっかり準備、管理していましたね。

ザックの中身はこんな感じ。グローブ、ゴーグル、ダウンベスト。お昼休み無しのことが多いので飲み物、エナジーゼリーやオヤツも用意します。

その他に気を遣っていたことは、天気が良く太陽が出ている時はソールに陽が当たらないようにして待機すること。
ソールが温まった状態で滑走すると雪が解けるのか?滑りが悪く感じてしまうことがあるので気をつけていました。

スタートワックスの道具と一緒にスクレーパーもザックに入れていましたね。
風が強く寒いときはソールにくっ付いた雪が凍りがち。
スタートする前にソールを見て手で払ったり、スクレーパーで雪を取ったりしていました。

ワックスについては、僕はレースのときは天気が良くなる予報でも低温用の硬いワックスを入れています。
雪が降り出して寒くなっても結晶が刺さって滑りが悪くなることが少なく、また反対に暖かくなる場合はスタートワックス等で対応しやすいと感じます。

このようにちょっとした準備の差でもリザルトに影響することがあるのがレース。
もしみなさんのお近くで参加できるレースがありましたら、滑りのスキルアップや機材の整備はもちろんですが、今回書いたことなんかも気にしてもらえたら少しでも上位にいけることがあるかも?しれません。
信じるか信じないかは貴方次第。
では!

関連記事一覧

RIDING REPORTCOLUMN

レーシングドライバー×スノースクート!!「はっちゃんと行く八甲田ツアー」フォトレポート

こんばんは!SnowscootMagazine編集担当、フォトグラファーのナオキングことガマンナオキです。 月に1回くら…

FROM Naoki Gaman 3808 views
RIDING REPORTFROM RIDER

アフタースノースクートも充実。年始は奥美濃初日の出ライドでニュートリックメイク!

スノースクートマガジンをご覧の皆様こんばんは JYKK Snowscoot の小栗’白石’貴大で…

FROM 小栗 '白石' 貴大 2362 views
PRODUCTSHOW TOFROM RIDER

我満 隆 ブーツ編|Jykkライダーが使用しているSnowscootに最適なウィンタースポーツギア

ジックスノースクート ライダーのガマンタカシです。 今回は僕のライディングスタイルに欠かせない大事な大事な(大事なので2…

FROM 我満 隆 2984 views
HOW TO

Jykk HOW TO SNOWSCOOT® #8 ゴンドラの乗り方

Jykk Snowscootがお届けするウィンタースポーツギアSNOWSCOOT®(スノースクート)のHOW TOシリー…

FROM JykkSnowscoot R&D 323 views
PHOTO&MOVIE

フォルクスワーゲン品川にてコラボ展示!!

スノースクートが【Volkswagen Shinagawa.】様のショールームに展示されているということで紹介させていた…

FROM 渡邉英雄 2105 views
COLUMN

もはや常識!あなたの身を守るヘルメットの重要性!

先週末、今シーズン初滑りをしてきましたJYKKスタッフの吉田です。 シーズン初めは特にカラダが鈍っている中、ケガはしたく…

FROM 吉田コオ 3378 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

我満 隆が語るシグネチャーモデル「Style-G」ボード編|特性の解説から開発時の想いまで

JYKK SNOWSCOOT ライダーの我満隆です。 今回はSTYLE-Gモデルに標準装備されるG-2ボードについて解説…

FROM 我満 隆 3091 views
RIDING REPORTFROM RIDER

面ツルパウダーにドロップイン!スノースクートで晴天八甲田山バックカントリーツアー

JYKK SNOWSCOOT ライダーの我満隆です。 2月12日は八甲田山バックカントリーツアーへ行ってきました! 僕の…

FROM 我満 隆 3311 views

人気記事ランキング

HOW TO

基本がわかれば安全に練習できる!初心者向けスノースクートの滑…

12941 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

12062 views
MAINTENANCE

How to メンテナンス|スノースクート唯一のベアリングパ…

8510 views
PHOTO&MOVIECOLUMN

「Can-Can / No Foot Can-Can 」足の…

6807 views
PRODUCTSHOW TO

【2019年版】スノースクート用ハンドルバーの選び方・人気B…

6533 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

6398 views
PRODUCTSHOW TO

19-20シーズンスノースクート完成車の選び方|各モデルの違…

6209 views
PRODUCTSHOW TO

乗り味が大きく変化する!スノースクートのカスタムに最適なBM…

6207 views
HOW TO

難しそうに見えるけど実は簡単!スノースクートでリフトに乗ろう…

6167 views
HOW TO

スノーボードやスキーとほぼ一緒でOK!スノースクートをするた…

5843 views
MAINTENANCE

シーズン終了のメンテナンス #2|オフシーズンの保管は居間が…

5600 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

初心者におすすめのモデルを徹底検証!はじめてのSnowsco…

5552 views
HOW TOCOLUMN

Snowscoot × BMX!!ゲレンデで遊ぶ!BMXライ…

5217 views
COLUMNFROM RIDER

“10FISルール” 知っていますか?国際スキー連盟が定める…

5000 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

自分に合ったポジションにするともっと乗りやすくなる!Snow…

4978 views

掲載時期別に見る

フリーワード検索