カスタムSnowscoot| Jykkライダー我満隆のスノースクート用ハンドルバーの話「幅のカスタム編」

  • SETTING
  • PRODUCTS
  • FROM RIDER
FROM 我満 隆514 views

☃️明けましておめでとうございます☃️
JYKKスノースクート ライダーのガマンタカシです。
今年もどうぞ宜しくお願いします🙌🏻

僕の地元、青森は年末の寒波でようやく纏まった降雪がありました。❄️🏔❄️🏔❄️
いつものシーズンに比べるとかなり雪が少ないことには変わりありませんが、このお正月は気持ち良くパウダーライドできましたよ。

やっぱりパウダー最高!

最高!

さてさて、今回のマガジンのネタは

しばらく前にライダーのコウタくんが自身のハンドル幅について書いていましたよね。

なので今回は僕のハンドルバーの幅について書いてみたいと思います。

まずは使用しているハンドルバーについて。
僕はBMXブランドのBSDのZing Barオーバーサイズを使用しています。
こちらのバーとオーバーサイズシステムについては以前このマガジンでご紹介しました。

身長が170cmで、ハンドルバー単体の高さが9.25インチ(235mm)。
ステムはトップロードステムをベタ下げ。
ハンドル幅 26.8インチ(680mm)にカット。

高さは高めだと思います。

今回は幅についてのみ解説します。

幅は広くはないですね。狭過ぎず、広過ぎず、といった感じです。

一般的にはハンドル幅が広いと”抑えが効く”

低いハンドル位置も”抑えが効く”

というイメージだと思います。

長年ライディングをしてきて色々とハンドル幅を試してきた結果、幅が広過ぎたりバーの位置が低いと僕の乗り方の場合、抑え込もうとすればするほど突き上げを喰らったり、エッジングがナーバスになったり、雪面の凹凸でハンドルバーが振られてしまい頭が揺れる、視線が定まらない、腕のストロークが十分に使えない等々上手くライディングすることが出来ずにいました。

ハンドル幅について大事だと思っていることは、

ライダーにしっかりと雪面からのインフォメーションがあること。
フロント周りのエッジの効きが敏感過ぎないこと。
凹凸を越えたときに身体が振られにくいこと、振られすぎないこと。

“ちょうど良い幅” は腕のストロークをしっかり使え滑りが安定します。

サスペンションがないスノースクートは自分自身がサスペンション。その自分サスを効率的に使いたい。
で、その ”ちょうど良い幅” とは?

突然ですが、みなさん、腕立て伏せをしてみてください。

A.手と手の間隔を狭くして腕立て伏せ

B.手と手の間隔を広くして腕立て伏せ

C.自分が1番楽に腕立て伏せできる幅

A,B,Cのうち、

どれが1番楽ですか?

どれが1番効率的ですか?

僕の場合はC、そしてその幅が700mmなのです。
その幅を基準にして、パーク遊びも大好きなのでトリックのことも考えバランスを取った結果が680mm

腕立て伏せしてみるとこの幅が1番腕のストロークがある。
ターンの時や色々な地形、セクション等でも吸収や荷重移動、パンピングがしやすく、スクートが前に出ます。

「地形の変化、雪面の変化に対して、面に合わせやすい(バックサイドに合わせやすい)」こともとても重要で、いまの僕のライディングスタイルだと680mmという幅がベストです。

感じ方には個人差があると思いますし、ライディングスタイルによっては合わない方もいると思います。

またハンドルバーをカットすると元には戻せなくなるのでリスキーな部分もありますが、ライディングに悩んでいたり、何か変化が欲しいと思っている方には是非ハンドルバーのカスタムも楽しんで欲しいなと思います。

ロックオングリップを使用している場合には、カットする前に固定位置を変えてライディングテストすることも出来るので、是非色々と試してみてください👍

ハンドルバーの高さ、セッティングについては次回!お楽しみに!!

関連記事一覧

PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

自分に合ったポジションにするともっと乗りやすくなる!SnowScootStationよりハンドル周り各種アイテムのご紹介

Jykk スノースクートライダーのコウタです!! SnowscootStationのスタッフをやりながら、休憩時間やお休…

FROM 麻生航太 1360 views
EVENT INFOCOLUMNFROM RIDER

オフシーズンの過ごし方|麻生 航太編「ウォータージャンプでエアのトレーニング!」

Jykk Snowscootライダーのコウタです! 今回のマガジンでは、オフシーズンの過ごし方について、少しだけ紹介した…

FROM 麻生航太 607 views
SCHOOLEVENT INFO

今週末行きたいイベント|試乗会、スクール、新感覚レースイベントまで!1月18・19日はイベントに行こう!

いよいよシーズン本番!今シーズンも、各地からイベントの情報が寄せられるようになってきました。 残念ながら雪不足により中止…

FROM JykkSnowscoot R&D 302 views
COLUMNFROM RIDER

小栗’白石’貴大、ダイナランドのサポートライダーになりました!パークアイテム設置&コースも延長!!

JYKK SNOWSCOOT ライダーの小栗’白石’貴大です! なんと今シーズンから、ホームゲレ…

FROM 小栗 '白石' 貴大 338 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

課金したらバースピンゲット!?70Lフレームを少しマニアックな視点からご紹介

こんにちは!Jykk SNOWSCOOTライダーのガマンタカシです。 11月も後半に突入!各地から初滑りの便りが届いてい…

FROM 我満 隆 852 views
HOW TO

基本がわかれば安全に練習できる!スノースクートの滑り方(はじめての方向け)|How to Snowscoot

前回ご紹介したリフトの乗り方と同様に質問が多い「スノースクートの滑り方」。 ブレーキがない自転車みたい!どうやって止まる…

FROM JykkSnowscoot R&D 962 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|滑りが変わる!初めてでもできるSnowscootへのホットワックスのかけ方

みなさん、スノースクートのボードにワックスかけてますか? 初心者の方からは、「ワックスなんてかけたら滑りすぎて怖い!」と…

FROM JykkSnowscoot R&D 645 views
PRODUCTSHOW TO

19-20シーズンスノースクート完成車の選び方|各モデルの違いとおすすめタイプをご紹介

師走を目前に冬の足音が近づいて来ている11月末。一般の方からのスノースクートに関するお問い合わせも少しずつ増えてきました…

FROM JykkSnowscoot R&D 1268 views

人気記事ランキング

PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

初心者におすすめのモデルを徹底検証!はじめてのSnowsco…

1668 views
HOW TOCOLUMN

Snowscoot × BMX!!ゲレンデで遊ぶ!BMXライ…

1377 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

自分に合ったポジションにするともっと乗りやすくなる!Snow…

1360 views
PRODUCTSHOW TO

19-20シーズンスノースクート完成車の選び方|各モデルの違…

1268 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

カスタムSnowscoot|[BSD Gorilla Gri…

1190 views
COLUMNFROM RIDER

This is my Hometown!! 八甲田バックカン…

1027 views
PRODUCTSFROM RIDER

インタースタイル行ってきました!&純正パーツ"フットストラッ…

962 views
HOW TO

基本がわかれば安全に練習できる!スノースクートの滑り方(はじ…

962 views
PHOTO&MOVIECOLUMNFROM RIDER

「snowscoot Kota Aso 2018-2019」…

910 views
PHOTO&MOVIECOLUMNFROM RIDER

オフシーズンの過ごし方|麻生 航太編vol.2「スノーヴァ羽…

891 views

掲載時期別に見る

フリーワード検索