写真や映像を撮るとスノースクートが絶対に上手くなる。撮影のススメ&雪山撮影で使える機材

  • COLUMN
FROM Naoki Gaman2030 views

こんばんは。SnowscootMagazine編集担当のナオキングことガマンナオキです。最近BMXのフレームを新しくしてますますBMXが楽しくなった今日この頃です。フレームは先日このマガジンでも紹介した中村輪夢モデルにしましたよ!

とにかく軽いしリアが短いのでフロントが上げやすい!乗り換えてすぐにバニーホップの高さが過去最高を記録しました。

前回の投稿に書いた「100日後にフィーブルできるわたし」も継続中。この後フロントの上げ方など色々改善しようとしてみたら迷子になったりもしましたが、闇期間を経て改善後もちゃんと跳べるようになりました。毎日乗っているので他の動きも徐々にいい感じになっているように感じます。(当社比)
残りは約30日。頑張ります!

そんなBMXにどっぷりの生活を送っている中、先日ライダーが遊びに来てくれて久しぶりにBMXの撮影をすることができたのですが、改めて撮影の重要性を感じたので今回は「撮影のススメ」というテーマで書くことにしました。

今使用している機材について知りたい!という声もいただきましたが、今回はその前に、これまでやってきたこと、使ってきた機材、そしてそれでどんなものが撮れたか、などにフォーカスして行きます。

 

はじめに。スノースクートライディングにおける撮影の重要性

「写真や映像を残す」ということはライダーにとって大きな意味を持つものだと考えています。スポンサーの広告塔として、自分のライディングを作品として残していく活動は、プロのライダーには無くてはならないものです。

プロでなくても、写真や映像を撮ると、例えばトリックの形や、スノースクートならライディングフォームなど、客観的に自分を観ることができます。
それは時に自分の理想とかけ離れていたりもしてショックを受けることもありますが、よりかっこよく滑りたい、もっと形を追求したい、という気持ちが強くなるでしょう。

何度か撮っているうちにグラブを入れたらかっこいいかも、となって撮った1枚

気に入らなかった場合、その場で何度もチャレンジすることもあれば、さらに練習を重ねてから再撮影することもありますが、どちらにしても前より良いものが撮れた時の喜びはひとしおです。
また、「撮影している」と思うといつもより攻められるのも大きなポイント。度を超えた無茶はよくないですが、少しのプッシュを続けているのといないのとでは、スキルアップのスピードがかなり変わります。
実際、毎週Youtubeをアップしていた頃はみんなメキメキと上手くなっていきました。

スノースクートで楽しんでいる時に、わざわざカメラを回すのは面倒に感じるかもしれません。ですが得られるものがかなり多いのは事実です。毎回でなくても、時々は撮影してみることをおすすめします。

次からは、わたしが実際に使ってきた機材についてご紹介していきます。みなさんの次シーズンに向けた撮影機材リサーチの参考になれば嬉しいです。

 

スノースクート、最初の撮影はガラケーのカメラだった

今はBMXをメインとしたフォトグラファーとしてお仕事をさせていただいていますが、以前より素人ながらムービーや写真の撮影をしてきました。特にスノースクートは映像や写真が少ないので、できるだけ撮ってSNSにあげたりしていましたが、初めはガラケーのカメラでした。撮るのはちょっとした記録写真、思い出写真くらいでしたね。

 

ちゃんとした写真を撮りたくなってコンデジ購入

ガラケーではやはり画質が悪く、吹雪で暗かったりすると全く撮れなくなるので、コンデジを購入しました。CanonのPowerShot G10という、コンデジだけど露出やシャッタースピード、ISO感度などが調整できる、一眼レフに近いモデルです。コンデジにしてはちょっと高めの6万円弱だったと思います。このニコの写真とかがその頃の写真です。今ならiPhoneでもこのくらい撮れそうですね。

G10はウェアのポケットにも余裕で入るし画質は綺麗だしでかなり重宝しました。この時はまだカメラバッグを背負って滑るというイメージがなかったので、一眼レフにはしませんでした。

 

Youtubeの撮影・編集をはじめたのでハンディカムへ

その後、思いつきでYoutubeを始めたのが2010年の終わり。それから3年くらいずっとソニーのハンディカムで撮影をしていました。コンデジのG10も併用していましたが、この頃はムービーがメインでした。
今はiPhoneでも良い映像が撮れるので出番がなくなりましたが、やはりムービーカメラ。ズーム等のしやすさは歴代No.1でした。
今見ると映像のクオリティが低くて恥ずかしいですが、楽しそうなやつを載せておきます。東北ライダーのライディングもすごいです。進化した今のライディングもまたしっかりしたカメラで撮りたいです。

 

一眼レフ購入も、使い勝手の悪さでしばらくiPhoneで

ハンディカムで3年頑張り、画質の悪さに耐えきれなくなってきたのでついに一眼レフを購入。初めに買ったのはCanonの70Dでした。…が、雪山で一眼レフを持ち歩くという不便さと、パウダーライディングでスプレーが上がった時にオートフォーカスが迷子になる問題がうまく解決できず、出番は少なめ。

iPhoneのカメラの進化が素晴らしく、YoutubeもiPhoneで撮っていました。
ハンディカムより綺麗に撮れるなんて、もうiPhoneでいいんじゃないかという感じですよね。
仕事として写真や映像を撮る(印刷物にする、広告になる)、などでなければ十分だと思います。
寒いとバッテリーの消耗が激しいので、貼るホッカイロをつけておくとGoodです!

iPhoneで撮ったスキーの写真

現在は一眼レフ、GoPro、時々iPhone

そんな機材遍歴を辿ってきたわけですが、現在は写真を仕事にさせていただいているのでメインは一眼レフです。初めに買った70Dから進化して今はCanonの5D mark4をメインに使用しています。あれほど気分が乗らなかった重い機材を背負って滑ることにもすっかり慣れました。(でも雪山では持ち歩く機材は最低限にしています!)

ムービーを撮る時はGoProやiPhoneを使うこともありますが、写真が多めのここ数シーズンです。





スノースクートライダーのみなさんが青森に来てくれた時や大会のときにはにはタイミングが合えば撮影したりしているので、過去の写真もよろしければぜひ見てください!

来期はみなさんが撮った写真や映像でコンテストなんかもできたら楽しそうですね。
雪山での撮影は時に過酷ですが、充実した時間を過ごせるのでぜひチャレンジしてみてください!

今、ストロボなどのアップデートを進めているので現在の機材の詳しい話はまたの機会に紹介したいと思います。今月はBMXの写真を撮る予定がまだまだ入っているので、引き続き楽しみつつ、追求しつつ、頑張ります。

 

関連記事一覧

COLUMNFROM RIDER

スノースクートで海外強化合宿!ニュージーランドからこんにちは!!

こんにちは!Jykk Snowscootライダーのコウタです!! 僕は今1人強化合宿で約2ヶ月間ニュージーランドに滑りに…

FROM 麻生航太 2448 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

我満 隆が語るシグネチャーモデル「Style-G」ボード編|特性の解説から開発時の想いまで

JYKK SNOWSCOOT ライダーの我満隆です。 今回はSTYLE-Gモデルに標準装備されるG-2ボードについて解説…

FROM 我満 隆 3242 views
INFORMATION

スノースクート専門店が東京神田に誕生!【アウティビティショップ4ALL】

今回は東京を拠点とするスノースクートのショップ『4ALL』さんより、ショップ移転の案内がありましのでお知らせします。 新…

FROM 渡邉英雄 1901 views
PRODUCTSFROM RIDER

“クセが無くて滑りやすい””遊びやすい” が高いバランスで纏まっているボード|我満隆 AK-1インプレッション 前編

JYKK SNOWSCOOTライダーの我満隆です。 今回のマガジンは、今シーズン発売になりましたジックライダー麻生航太君…

FROM 我満 隆 877 views
HOW TO

Jykk HOW TO SNOWSCOOT® #1 スノースクートをする時の服装・装備|Jykk公式How to ムービー

今シーズン、JykkSnowscootでは週に1回程度、How to ムービーを公開していきます。 スノースクートをやっ…

FROM JykkSnowscoot R&D 2335 views
COLUMN

シーズン終わりのナチュラル撮影セッションの後は、BMX100日チャレンジ中。ビビリ&運動音痴でも楽しくじわじわ上達するためにどうしてきたか

こんばんは。SnowscootMagazine編集担当のナオキングことガマンナオキです。 青森はまだ肌寒い日もあったりし…

FROM Naoki Gaman 2734 views
COLUMNFROM RIDER

ダイナランドOPEN!スノースクートのレンタルも充実の、ホームゲレンデで滑ってきました!!

なかなかまとまった降雪がないですが、人工雪で続々とゲレンデがオープンしています。 先週末は岐阜県奥美濃エリアのダイナラン…

FROM 小栗 '白石' 貴大 4054 views
PRODUCTSFROM RIDER

麻生航太の自信作がついにリリース!初のシグネーチャーモデル「AK-1」開発に込めた想い

Jykkライダーの麻生航太です。ついに、僕の夢が叶いました! 今回のマガジンでは、今シーズンより新しくラインナップに加わ…

FROM 麻生航太 752 views

人気記事ランキング

HOW TO

基本がわかれば安全に練習できる!初心者向けスノースクートの滑…

13175 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

12388 views
MAINTENANCE

How to メンテナンス|スノースクート唯一のベアリングパ…

8907 views
PHOTO&MOVIECOLUMN

「Can-Can / No Foot Can-Can 」足の…

7004 views
PRODUCTSHOW TO

【2019年版】スノースクート用ハンドルバーの選び方・人気B…

6676 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

6542 views
PRODUCTSHOW TO

乗り味が大きく変化する!スノースクートのカスタムに最適なBM…

6489 views
PRODUCTSHOW TO

19-20シーズンスノースクート完成車の選び方|各モデルの違…

6371 views
HOW TO

難しそうに見えるけど実は簡単!スノースクートでリフトに乗ろう…

6318 views
HOW TO

スノーボードやスキーとほぼ一緒でOK!スノースクートをするた…

5988 views
MAINTENANCE

シーズン終了のメンテナンス #2|オフシーズンの保管は居間が…

5845 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

初心者におすすめのモデルを徹底検証!はじめてのSnowsco…

5683 views
HOW TOCOLUMN

Snowscoot × BMX!!ゲレンデで遊ぶ!BMXライ…

5397 views
COLUMNFROM RIDER

“10FISルール” 知っていますか?国際スキー連盟が定める…

5164 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

カスタムSnowscoot|[BSD Gorilla Gri…

5158 views

掲載時期別に見る

フリーワード検索