ライダーの夢「シグネチャーモデル」JykkSnowscoot 過去20年間の全シグネチャーモデル一挙紹介

  • HISTORY
  • COLUMN
FROM JykkSnowscoot R&D2225 views
    • Snowscoot Magazineをご覧のみなさんこんばんは。各地で梅雨入りし、じめじめした日が増えましたが、気持ちの良い夏を楽しみに雨の日々も有意義に過ごしたいですね。

梅雨の憂鬱な気分を吹き飛ばすかのように、先日、日本のBMX界にビッグニュースが飛び込んできましたが、スノースクートライダーのみなさんもチェック済みでしょうか?Jykk Japan BMX部門のニュースでご紹介済みですが、日本が誇るBMXパークトップライダー「中村輪夢」の、シグネチャーモデルのフレームがリリースされたんです!

 

中村輪夢シグネチャーモデル SUBROSA BRAND Flight Frame

Photo:Naoki Gaman

Jykk取り扱いブランドでもあるアメリカ・フロリダのBMXブランド「SUBROSA」は多くのトップライダーをサポートするビッグブランド。

9歳の時からサポートを受けていた中村輪夢はメキメキと力をつけ、2019年4月のUCIワールドカップ第一戦「FISE広島」で準優勝し初めて世界大会プロクラスでの表彰台に。さらに7月には招待選手しか立てない夢の舞台「X-GAMES」への出場権を勝ち取っただけでなくシルバーメダルを獲得。

そして11月、UCIワールドカップ最終戦の「FISE成都」にて世界大会初優勝を勝ち取ると共に、UCIワールドカップのシリーズチャンピオンに輝きました。

国内の大会でも何度も優勝を勝ち取り、1月にはスポンサー企業の全面協力により専用パークも完成。お披露目会見には多くの報道陣も詰めかけました。

その勢いはさらに加速し、彼の18歳の誕生日でもある2020年2月9日、エストニアで行われた世界一勝つのが難しいとされる大会「SimpleSession」で優勝!

その後も4月に日本国内限定のシグネチャーモデル完成車のリリース、6月中旬には東京オリンピックの代表内定、そして今回のシグネチャーフレームの世界でのリリースと、BMXライダーの夢を次々と実現させて行く中村輪夢。BMXとスノースクートの違いはあれど、Jykkチームということで、スノースクートライダーのみなさんもぜひ応援してくれると嬉しいです!

彼のシグネチャー完成車とフレームの詳細はJykk BMXのサイトでぜひチェックしてみてください。完成車はタイヤサイズ18インチのものもあり、お子様と一緒に乗りたい方にもおすすめですよ。

 

さて、そんな話題の「シグネチャーモデル」ですが、Jykk Snowscootではこれまでどんなシグネチャーモデルがリリースされてきたか気になるところですよね。というわけで、今回のマガジンでは歴代のシグネチャーモデルをご紹介していきたいと思います。

 

そもそもシグネチャーモデルとは?

シグネチャーとは「署名」のこと。よって直訳すると「署名モデル」ということになります。
スノースクートも含め、スポーツ用品の場合はその世界のトッププレイヤーの名前を冠し、本人が使用しているものと同じ仕様、または一部が簡易化されたものを一般向けに販売する際に「シグネチャーモデル」という名称が使われています。(参考資料: weblio辞書

スポーツの世界において「プロ」の定義は様々ありますが、例えばスケートボードであれば「シグネチャーデッキを出して初めてプロと認められる」という考えも根強く存在するそうで、「シグネチャーモデル」を出すことは多くのライダーの夢であると言えるでしょう。

 

ジック・スノースクートのシグネチャーモデル

Snowscootは1990年代初頭に生まれ、JykkJapanはSunn社の正規輸入代理店としての期間を経て、2000-01シーズンにJykkSnowscootを誕生させました。そこから今までの20年間で、どのようなシグネチャーモデルがリリースされてきたのでしょうか。

正式なシグネチャーモデル以外にも、ライダーのイニシャルが冠された「ライダー開発モデル」やライダーがプロデュースしたグラフィックを採用したモデルも含め、順にご紹介していきます。

 

内藤のJボード・我満隆のGボード 2004〜

2014年 久々に雪山で再会した二人 Photo:Naoki Gaman

2004シーズンにフランスで行われた世界選手権のデュアルクロス(デュアルスラローム)で見事優勝した内藤醇と、同3位の我満隆のプロデュースによる、JykkSnowscootとしては初となるライダー開発モデル。登場したのは2004年で、カタログには「Designed by Jun Naito」「Designed by Takashi Gaman」と記載され、翌2005年のカタログからType-Jボード、Type-Gボードという名称も記載されるようになりました。
後にType-Jは完成車Style-Rに、Type-Gは完成車Style-Fに採用されることになります。

2006モデルカタログより

このType-Gボードは細かな改良を重ね、後に「G-1ボード」と呼ばれるようになり、ベーシックシェイプとして各完成車に採用されることになります。癖がなくどんな人でも乗りやすいため、今でもONE-Dに採用されているロングセラーボードです。

 

Nicolas PillinのX-1ボード 2011〜

2011年カタログより

伝説のライダー「Nicolas Pillin(ニコ)」のシグネチャーボード。発売当時は「ニコボード」と呼ばれていましたが、後に「X-1ボード」と呼ばれる、今も人気のあのボードです。シグネチャー(サイン)が入ったグラフィックが採用され、カタログに「シグネチャー」の文字が出てきたのはこのモデルが初となります。2013年にはBigJykkという名のニコプロデュースグラフィックモデルも登場。こちらはニコの大好きな映画「ビッグ・リボウスキ」をモチーフに作られたグラフィック。

ニコはこのシェイプのボードと、この数年前に一度発売されたものの、一時市場に出ていなかったヘッドアングル70°のフレームを使用し、世界大会で大活躍。その後70フレームも定番となり、クロスレースでもフリースタイルでも「勝てる」ボード・フレームとして今も人気を博しています。

Photo:Naoki Gaman
Photo:Naoki Gaman

 

X-1ボードのDusan Antalikグラフィック 2015

恵まれた長身とBMXライディングの経験から生み出されるスタイリッシュなライディングで人気となったDusanグラフィックモデルもありました。当時このグラフィックのメイキング画像も一緒に公開されたのですが、BMXのタイヤにチョーク?をつけてバースピンをしていますね。BMXライダーでもあるDusanならではのユニークな発想でかっこいいグラフィックに仕上がっていました。

 

我満隆のStyle-F、Style-G、G-2ボード

G-1ボードの生みの親である我満隆は長い間JykkSnowscootの製品開発に携わっています。G-1ボードを大きく進化させ朝イチのパウダーからパークまでしっかり遊べるボードとしてリリースされたG-2ボードも人気。

完成車もプロデュースしており、トップチューブの深い曲げと足元のセンターパイプが特徴的なフレームとG-1ボードを採用したStyle-Fは、2013-14シーズンにモデル名を「Style-G」に変更し、G-2ボードを搭載してシグネチャーモデルとしてリリースされます。

リリース後もトップチューブ角が70°になり、ヘッドパイプ形状や肉厚が見直され…と、年々進化を続けているGモデル。昨年フレームキットとして発売されたPolka-Dotsグラフィックも人気です。来期モデルも乞うご期待。

Antoni Villoniの70 AP-2特別モデル

ニコやドゥシャンの活躍で人気となった70フレームにAP-2ボードを搭載した70 Antoniモデル。フレームカラーはAntoniモデル限定カラーで、ボードのフレックス、グラフィックもAntoniプロデュースにより制作されました。このグラフィックはアントニが友人のデザイナーに依頼したもので、三角形は家族を意味しているとか。綺麗なフレームカラーも好評で、人気のモデルでした。

自身のシグネチャーモデルを引っ提げ、日本で撮影したこのムービー。まだご覧になっていない方はぜひ!

 

宮川洋平のR-1ボード

クロスレースを中心に活動している宮川洋平のシグネチャーボード。高速域での高い操作性が要求されるクロスレースで、完璧なボードコントロールができるように設計されたレースモデルです。リリースされた2017-18シーズン、宮川選手はこのボードでJykk主催のクロスレースシリーズチャンピオンの座に輝きました。

 

20年の歴史の中でリリースされてきたシグネチャーモデルの数々。JykkSnowscootではライダーの想いがたくさん詰まった製品を今後もリリースしていきます。
ライディングに磨きをかけてアピールすれば、いつかあなたのシグネチャーモデルがリリースされるかも…?思わずAwesome!!と叫んでしまうようなライダーに会えることを楽しみにしています。

関連記事一覧

RIDING REPORTPHOTO&MOVIE

マッシュを求めて八甲田散歩 自然の恵みいっぱいの八甲田フォトレポート

こんばんは!SnowscootMagazine編集担当のナオキングことガマンナオキです。 Jykkライダーのコウタが、苗…

FROM Naoki Gaman 1721 views
HOW TOFROM RIDER

効率良く上達するには「イメトレ」が大事!!土日祝しか滑りに行けない会社員ライダーの練習方法

こんばんは。JYKK SNOWSCOOTの小栗貴大です。 今回は僕が普段どんな感じに練習しているか書いていきます。 トリ…

FROM 小栗 '白石' 貴大 1412 views
INFORMATION

スノースクート専門店が東京神田に誕生!【アウティビティショップ4ALL】

今回は東京を拠点とするスノースクートのショップ『4ALL』さんより、ショップ移転の案内がありましのでお知らせします。 新…

FROM 渡邉英雄 553 views
PHOTO&MOVIEFROM RIDER

Kota Aso 1Day Edit @X-JAM高井富士|リフトアップされたカスタム軽トラで撮影に行ってきました!!

こんばんは!Jykk Snowscootライダーのコウタです! 普段乗っている車が車検のため、スポンサーのJewel C…

FROM 麻生航太 3542 views
RIDING REPORTFROM RIDER

麻生航太2020-21シーズンイン!!&雪の上で気持ちを高めてキングスでフロントフリップを初メイク!!

こんにちは!コウタです! 12月7日、岐阜県のスノーウェーブ白鳥でシーズンインしました!! オフシーズン中もウォータージ…

FROM 麻生航太 1275 views
PRODUCTS

カスタムSnowscoot|純正オプションパーツ「ワイドステップ」でスノースクートのデッキ幅をカスタマイズ!

スノースクートには、乗り味や見た目をカスタマイズできる純正オプションパーツがあります。 今回はその中でも人気の高い、「ワ…

FROM JykkSnowscoot R&D 1789 views
COLUMN

「Barspin」キッカー、JIB、グラトリでも!色んな場所で応用できるトリック|奥深きフリースタイルトリックの世界

こんばんは!SnowscootMagazine編集担当のナオキングことガマンナオキです。 本日は「奥深きフリースタイルト…

FROM Naoki Gaman 2129 views
HISTORYCOLUMNFROM RIDER

スノースクート滑走可能ゲレンデが増えてきた苗場スキー場に行ってきました!!隣接するかぐら・みつまたは全面OKですよ〜

こんにちは!コウタです!! 今日は新潟県湯沢周辺で予定があったので、昨日オープンしたばかりの苗場スキー場に行ってきました…

FROM 麻生航太 3113 views

人気記事ランキング

HOW TO

基本がわかれば安全に練習できる!初心者向けスノースクートの滑…

8837 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

8669 views
MAINTENANCE

How to メンテナンス|スノースクート唯一のベアリングパ…

6467 views
PRODUCTSHOW TO

【2019年版】スノースクート用ハンドルバーの選び方・人気B…

5753 views
PHOTO&MOVIECOLUMN

「Can-Can / No Foot Can-Can 」足の…

5689 views
PRODUCTSHOW TO

19-20シーズンスノースクート完成車の選び方|各モデルの違…

5086 views
MAINTENANCEHOW TO

How toメンテナンス|Snowscootのエッジ調整をし…

5038 views
PRODUCTSHOW TO

乗り味が大きく変化する!スノースクートのカスタムに最適なBM…

4956 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

初心者におすすめのモデルを徹底検証!はじめてのSnowsco…

4688 views
HOW TO

難しそうに見えるけど実は簡単!スノースクートでリフトに乗ろう…

4472 views
HOW TO

スノーボードやスキーとほぼ一緒でOK!スノースクートをするた…

4448 views
HOW TOCOLUMN

Snowscoot × BMX!!ゲレンデで遊ぶ!BMXライ…

4334 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

自分に合ったポジションにするともっと乗りやすくなる!Snow…

4167 views
PRODUCTSCOLUMNFROM RIDER

カスタムSnowscoot|[BSD Gorilla Gri…

4109 views
HOW TOFROM RIDER

BMXを使って体幹とバランス感覚を鍛えよう。動画で解説!「家…

3671 views

掲載時期別に見る

フリーワード検索